機密保持に関する覚書

当店ご利用のお客様(以下、甲という)と、株式会社エムティエスバイク便(以下、乙という)とは、甲が乙に委託する業務における機密情報の取り扱いについて下記内容に合意し、本覚書を締結する。

第1条 目的
本覚書は乙が営業上知り得た、乙または甲より提供・開示された甲および乙の顧客の機密情報を秘密に保持し、甲が乙に委託した業務遂行の目的以外に使用しないことを目的とする。

第2条 定義
本契約における機密情報とは、以下の各号とする。
1. 甲及び甲の顧客に関する資料並びに情報及び個人を識別できる資料並びに情報
2. 乙が営業上知り得た甲及び甲の顧客の営業、財務、人事、技術等の資料並びに情報
3. その他、甲から開示された情報

第3条 禁止事項
乙は以下の各号に定める事項を禁止する。
1. 甲の担当者以外の第三者に開示、漏洩し、あるいは甲の業務を遂行する以外に使用すること。
2. 機密情報を複製、複写及び変更改作すること。
3. 甲との合意なく廃棄、残置すること。
4. インターネット等の通信を使い発信、転送、または送信可能な状態にすること。

第4条 機密情報の返却及び消去
乙は甲からの申し出があった場合、もしくは業務遂行の終了後、甲より提供、開示のあった機密情報(それらの複製物及び改
変物を含む)を直ちに返却及び乙の責任のもとに当該機密情報を消去するものとする。

第5条 従業員教育
1. 乙は甲との業務遂行に携わる従業員に対して本契約に定める機密情報の取り扱い事項を十分に説明し、機密保持を
周知徹底することとする。
2. 甲との業務遂行に携わった乙の従業員が離職する場合、当該従業員が営業上知り得た甲及び甲の顧客の機密情報を
保持する策を講じ、甲に報告しなければならない。

第6条 報告義務
乙は本契約に定める条項に違反する場合が生じた場合、直ちに甲に報告し甲の指示を受けなければならない。

第7条 履行状況の点検
甲は乙の本覚書の履行状況について甲への通知を求め、随時、調査点検することができるものとする。

第8条 是正措置
乙または乙の従業員が本契約に定める条項に違反した場合は、乙は甲が必要と認める措置を講じるものとする。

第9条 損害賠償
乙が本契約に違反し甲に損害を与えた場合、甲は当該損害の賠償を請求できるものとする。ただし、当該損害賠償額について
は、甲乙協議のうえ決定する。

第10条 本契約の効力
本契約は甲乙間の業務遂行の終了後も有効に存続するものとする。

株式会社エムティエスバイク便
代表取締役 五井 貴子

  ■会社概要

■運送約款

■プライバシーポリシー

Copyright (C) MTS bike All Rights Reserved.